● 擬似ツールバー機能について

PDF No Save・HTMLモードでは、基本的にAdobe® Readerのツールバーを非表示にすることで対策としていますが、保存ボタンを隠すのは良いが、その他のボタンまで隠れてしまうのはちょっと・・・と感じられる場合もあるかと思います。

そこで、この有料オプションの「擬似ツールバー」機能では、保存ボタン以外の主要機能のみを搭載した擬似ツールバーからPDFファイルを操作可能にする機能です。擬似ツールバー内には、「次のページに移動」「前のページに移動」「1ページ目に移動」「ページ全体を表示する」「ページの横幅を画面に合わせる」「拡大率を上げる」「拡大率を下げる」「印刷する」のボタンを表示可能です。概ね、Adobe Reader8以上で動作します。各ボタンは画像になっており、お客様のデザインに変えていただけます(ファイルの縦横サイズなどの制限はあります)。

・・・PrintScreenキー対策付き。


印刷を許可したサンプルページ・・・印刷ボタンから印刷が可能です。


印刷を許可したサンプルページ2(プランセスPDF印刷 Plusを併用)・・・印刷ボタンから印刷が可能です。
印刷用パスワードは「pdf2016」です。


 Adobe Acrobat Reader DCの初期バージョン(15.7)不具合により、DC(15.7)+IEの組み合わせでは、擬似ツールバーは動作しないため、上記サンプルでは、擬似ツールバーを表示させない設定になっています。

お見積もりのご依頼など、お問い合わせはこちら


1. ボタンについての概要



 機能機能詳細や画像のパスなどについて
@1ページ目に戻るimage_sh/semi_toolbar/go_to_start_gray.gif・・・現在のページ数が1ページ目の場合は、それ以上戻れないので、グレイの矢印が表示されます。
image_sh/semi_toolbar/go_to_start_blue.gif
or
A前のページに戻る image_sh/semi_toolbar/before_page_gray.gif・・・現在のページ数が1ページ目の場合は、それ以上戻れないので、グレイの矢印が表示されます。
image_sh/semi_toolbar/before_page_blue.gif
or
B次のページに進む image_sh/semi_toolbar/next_page_gray.gif・・・現在のページ数が最後のページの場合は、それ以上先に進めないので、グレイの矢印が表示されます。
image_sh/semi_toolbar/next_page_blue.gif
or
C 現在のページ数/総ページ数プログラムで自動で取得されます。
Dページ全体を表示するimage_sh/semi_toolbar/fitP.gif
EPDFファイルの横幅を
画面に合わせる。
横スクロールが出ない状態で、最大化して表示します。
image_sh/semi_toolbar/fitW.gif
 機能機能詳細や画像のパスなどについて
F縮小する image_sh/semi_toolbar/minus.gif・・・1クリックで何%縮小させるかは設定できます。また、最小値も設定できます。
G現在の拡大率プログラムで自動で取得されます。
H拡大する image_sh/semi_toolbar/plus.gif・・・1クリックで何%拡大するかは設定できます。また、最大値も設定できます。
I印刷する。 このボタンは表示・非表示を設定できます。
image_sh/semi_toolbar/print_pdf.gif・・・通常時
image_sh/semi_toolbar/print_pdf2.gif・・・マウスオーバー時
or
J(PDF一覧ページなどへの)
バックボタン
このボタンの表示・非表示の切り替えが出来ます。デフォルトでは非表示です。ボタンの文言も変更可能です。

2. 動作環境について

・(概要)Adobe Readerがインストールされている場合のみ動作します。したがいまして、下記の環境では、擬似ツールバーは(表示させても動作しないため、)表示されません。
    (動作しないケース)
  • Windows版Google Chrome

  • Windows版ブラウザで、下記の動作環境を満たさない古いAdobe® Readerを利用の場合。
  • Mac版SafariでAdobe® Reader XI以上がインストールされていない場合。
  • Mac版Google Chrome
  • iPhone/iPad/iPod touch

●動作環境
Windows版IEAdobe Reader 7.0.5以上。Adobe Acrobat Reader DCの初期バージョンの不具合により、DCの初期バージョン(15.7)+IEの組み合わせでは、擬似ツールバーが動作しません。同じDCでも、バージョン15.8+IEの場合は問題ありません。
Windows版FirefoxAdobe Reader 8以上
Windows版Google ChromeAdobe Reader X以上※1
Windows版OperaOpera 12.0以上で、かつAdobe Reader 8以上
Mac版SafariAdobe Reader X(10.1.3)以上

 実際には、Adobe® Reader 8や9でも動作しますが、Google Chromeは古いAdobe® Readerはセキュリティ上問題があるとして実行をブロックします。これは、PDF No Saveで保護されているPDFファイルかどうかに関わりません。ですから、Adobe® Reader X以上でのご利用を推奨いたします。

3. 画像ボタンのカスタマイズなどについて

カスタマイズ方法についてのマニュアルを参照してください。全ての画像ボタンはカスタマイズしていただけます。ただし、縦横サイズなどのカスタマイズには実質的な制限がある場合があります。

4. サンプル

このページがサンプルです。その他のサンプルは、こちらをご参照ください。

5. 料金について

(重要)本機能は、HTMLモードを利用していて、AJモードを併用している場合で、「かつ、」擬似ツールバー機能の有料オプション(16,200円)をご購入の場合のみにご利用になれます。

ex. ですから、当「擬似ツールバー」機能をご利用になるためには、
HTMLモード・Aコース29,160円
AJモード・スタンドアローン版23,760円
HTMLモードとAJモードの同時お申し込みによるディスカウント-5,400円
(有料オプション)擬似ツールバー機能16,200円
合計63,720円

が最低限必要になります。

6. (重要)印刷ボタンについての御注意

勘違いされやすいところだと思いますが、


7. よくある質問。

こちらを参照してください)。その他、ご不明な点はサポートにお問い合わせください。

8. 既知の問題など御注意事項


| ホーム | AJモード(想定外のURL・パスでPDFファイルを表示できなくする対策) |
| HTMLモード(保存行為そのものを禁止) | HTMLモード・体験版ダウンロード(URLコンバーターの体験版はありません。) |
|  HTMLモード・よくある質問  |  AJモード(通常版)・体験版ダウンロード |  PrintScreenキー対策などの有料オプション |
| AJモード(スタンドアローン版)の体験版・ダウンロード | AJモード(スタンドアローン版)・よくある質問
| AJモードとHTMLモードの比較サンプル | よくある質問(AJモード・通常版) | お申し込み |
| 会社案内 | サポートについて | お問い合わせ |


© 株式会社プランセス 2008-2017